程よい距離が彼をアイドルにする説

 

 

 

アイドルがアイドルでいられる理由って、

アイドルをアイドルらしくする条件って、

何なんでしょうか?

 

 

 

 

きらきらした衣装を身にまとうことか、

はたまた恋愛をせずに仕事に命を捧げること?

 

 

 

いろいろな考えがあるでしょう。

アイドルは自分なりにルールや目標や理想像があるでしょう。そして、ファンはファンで、アイドルにこうであってほしいと願うでしょう。

 

これは全部、アイドルがどうあるか、の話。

 

 

 

 

 

でも最近思うこと、ファン自身がどうあるかによって、アイドルがアイドルになることだってあるんじゃないか、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルとの壁や、思い通りにならない不自由さを楽しむスタンスが、アイドルをアイドルらしくするのかもしれないと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、私はこれまでに、チケットを定価以上の金額でやり取りしたことがありません。

 

正直、どうしても入りたい公演に同行させてもらえるなら、と、手が伸びそうになったことは何度もあります。それでも、私はアイドルとして好きな彼のコンサートや舞台に足を運ぶのに、オークションのように勝ち取る気にはなれませんでした。

 

私にとってアイドルは、現実味のない遠い世界に住む手の届かない人です。だから、定価以上のお金を出さないのは、好きのレベルが低いのではなくて、高いお金を出せば簡単に会えるなんて、なんだか違うように思っているからです。

 

 

もちろん、そういうことをする人たちだって自分で稼いでいるお金でしていることです。簡単になんて言葉で片付けてはいけないかもしれない。

 

 

 

 

 

私は、当たるか当たらないかそわそわして、当たれば大喜びで、どんな服を着ようかとか考えながら当日を待って、当たらなければ、友達やその友達などなど どうにか一緒に行かせてもらえないかとか頭をひねって、そんな時間が好きです。絶対見えないだろうなぁとか思いながら団扇をつくる時間すらも楽しくなってしまいます。

 

そんな時間の中で、アイドルとして彼のことが大好きだ!という気持ちを高めることができる。

 

 

 

 

それから加えて、どれだけ席がステージに近くても、定価の何倍もする高いお金を払うことはしたくありません。

 

お金を払うことで席を選べる制度に参加したくないのです。

 

これは決して、前の方の席が嫌だというわけではありません、私だって好きなアイドルを近くで見たいし、こっちに手を振ってくれる奇跡が起きるなら起こしたいと思います。

 

それでも、そんな幸せは、偶然 予想外の形で起こるからこそいいのであって、自分でお金をかけてつくりだすものではない気がするのです。

 

 

 

そして。私はジャニーズのコンサートにおいて、「どの席でも一律価格」というところに、アイドルスピリットを感じています。

どの席にいたって、アイドルがファンを幸せにしてくれる、それが成り立つことを宣言している気がします。

 

だから、それを崩したくないのです。

 

 

 

 

 

 

 

チケットの申し込みをしても当たらないことだってあるし、席の運だって様々。もっとたくさん入れたら、自担のMC回にあたる確率も上がったかもしれないのに。なんて、やいやい言っちゃうこともあります。

 

けど、そんな不自由さが、幸せをはっきりくっきりと際立てる。自担をアイドルとしてずっとずっと好きでいるための丁度いい距離が保たれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

セットリストが完璧じゃなくたって、髪型がちょっとだけ期待はずれだって。何もかもが思い通りじゃなくたって。

 

手の届かないぐらいが、ちょうどアイドルらしくていいなあと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限りある時間の中で、必死になって目で追うと胸がいっぱいになって溢れそうでした。最初で最後の公演なんか、立ち位置だって知らないし、一瞬人混みに紛れるみたいに見失ってしまったけど、それでも、次の瞬間また見つけたら、大好きな笑顔で踊っていたりして。

 

 

次いつ会えるのかなあと不安になる日もたまにあります。でも、こっちが不安だってお構い無しに、今このステージを見にきたファンのためにめいいっぱいのパフォーマンスを見せてくれます。

 

それなら、私はこの距離ごと好きでいたい、アイドルの彼を応援したい、と思ってまたついていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もアイドルでいてくれてありがとう。

 

ずっとずっとアイドルのあなたを好きでいたいから、私はアイドルとして好きでいられる距離を大切にします。

 

 

 

私は自担の「表現」がたまらなく好きだ。

 

 

 

 

 

 

1年ちょっと前の記事を読み返す。

内博貴 と ”ライブ” について思うこと - 見つめた君の照れ笑いが今は正解

 

 

あの頃の私は、自担のライブが1番に好きだったんだろう。もちろん今も特別で、心待ちにする気持ちには変化がない。私は、内博貴くんの担当で、内くんがライブをできることが幸せで仕方がない。

 

 

 

 

けれど今は、自担の活動に対して「優先順位をつける」よりも、「彼の表現が好きだ」という気持ちに変わっている。

 

 

 

 

 

 

そんな風に感じ始めたのは、今年の夏のライブ。

これまでふわっと心で感じていたことが、形になったような感覚があった。

 

私は内くんの歌声が単に好きで、ただただ好きで、その声に酔いしれることができるライブが大好きだ。

けれど内くんは単に歌が上手い・声が良いだけではない。ライブ、つまり生の内くんの歌を聴いていると、"スキルの高さ"ではまとめきれないほど、どんどん魅力を見つけてしまう。

 

少年倶楽部の映像で内くんが歌うのを見たことがある方もいるかもしれない。ああ、歌が上手いね、声が甘いね、そんな感想になるかもしれない。けど実際にはほんの一部でしかない。

 

実は内くんは、唸るような、魂を振り絞るような、力強さのかたまりのような声で歌ったりもするし、その曲のリズムや音程に忠実に歌うことに加えて一音一音で色気を表したりする。

 

こんなことは、ライブに行かれていない方に上手く伝わるかどうか、難しいところではあるけれど、どうにか必死に伝えたいと思って文章を綴っている。どうか伝わりますように。

 

具体的に思い起こしてみると‥

まずはANSWER(V.WEST)では、「運命としてよbaby 」という歌詞がある。内くんの高めの声を生かし音をハッキリさせ、耳に残るような印象があった。何度も歌ってきたその歌は、その印象が抜けない。これからもそうだと思っていた。でも!最新の公演では音の間が埋まるように繋がって優しい大人の色気を感じられるような歌い方に変わっていた。たったワンフレーズで、別の曲のように感じさせることを実現した。

 

それからCrave itという内くんのソロ曲がある。「俺を貪ってる」というフレーズ。歌を上手く歌う、という観点だけで考えれば、その歌い方にはならないだろうな、と。ライブ中にふと思った。あの曲を用意された人は、内くんみたいにみんな歌うんだろうか?と。内くんの絡みつくような歌い方が色気を増して、曲の雰囲気を盛り上げる。

 

私は夏のライブを見て、そして見終わって、胸いっぱいになる気持ちを何度も反芻して、そんな風に感じた。

 

内くんの歌声が好きなだけではない。

内くんが曲を自分のものにして、表現して、届けてくれる、それが好きなんだ!と。

 

 

 

そうすると一気にストンと落ちた。

舞台よりライブが見たいなあ、なんて順位をハッキリ付けたい気持ちはふわっと消えた。(前述の通り、ライブが特別だということは全くもって変わらないけれど。)

 

 

 

 

現在、DDD青山クロスシアターで上演中の主演舞台「まさに世界の終わり」は、内くんの表現を楽しむに絶好のチャンス。

 

 

不治の病に侵された主人公ルイ役を演じる内くん。死を前に帰郷し、家族にそのことを打ち明けようとする。その中の、家族のそれぞれの葛藤。ルイは帰郷の目的を言葉にできるのか。

 

演出家の石丸さち子さんは、「繊細でありながら骨太な存在感がある」「痛ましい作品だからこそ、彼の美しさが光る」と内くんのことを評されている。

 

まさにその言葉が腑に落ちる。単に重苦しい舞台だなあ、で終わらないのはなぜかって。

この作品や主人公について内くんなりの解釈を深め、この場面ではこんな風に考えているのかな?と観劇者が想像することができる。そして、死という重くのしかかるテーマをより切なく苦しく、そしてまたその反面、主人公の個性を美しく際立たせたのは、内くんの美しさを生かした表現だ。自担だから、かっこいい!美人!とかそんな話ではない。美しさゆえにルイが成り立ち、ルイの死と向き合う姿が際立ち、作品の世界観が出来上がっている。

 

私の中では、死とは重く苦しいものであり、死を前にした人はただただ苦しいのかと思っていた。しかし本当にそうか?死や家族と向き合うルイは、どれが本当のルイなのかと疑問のわくほど別人のような顔も見せる。ルイを操るのではなく、ルイが目の前で私たちに頭の中を見せてくれているような感覚に陥る。

 

かと思えば、ふと内くんすごい‥!と内くんの能力に圧倒される。予想の5倍はある長台詞。止まらない、続く続くルイの言葉。覚えるだけでも難しいところ、そのひとつひとつを自分のものにして表現をしているなんて。

 

抽象的な言葉になってしまうが、舞台の感じ方・解釈は人それぞれ。ぜひ観劇して感じ取ってほしい。内くんなりの表現を、みなさんなりの受け取り方で。

 

 

 

 

残すところ全9公演。

 

今の内くんだから、演じられるルイ。

 

クロスシアターという小劇場で、台詞の一音一音の発声や、はたまた目線の動き、息遣い。

内くんの表現を余すことなく受け取りたい。

 

そして、みなさんも騙されたと思って、内博貴の表現を直接受け取りに、クロスシアターへ足を運んでほしい。

 

君に関しては特別な僕なんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西Jr.に数年ぶりに新しいユニットができたみたい。正式に名前もいただけたみたい。

 

 

 

 

「言葉にならない」

 

それを知った人が、口々に言う。

私もそれに近い気持ちだった。何が何だかわからないけど、夢のようで信じられないし、それなのに涙が出てくる。言い表し難い気持ちだった。

 

その瞬間から、まだ少ししか経っていない今、「言葉にならない」だけで放っておくにはやりきれない思いなので、出来る限りの範囲で語彙力を振り絞って残しておこうと思う。

しんどい?くるしい? もやもやふわふわした気持ちは、どうにか言葉にしておかないと、私のために良くないって思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、少クラや松竹座での公演を見ていても、ソロパートの配分や衣装の豪華さとか、客観的に見て推されているかどうか、というのは一目瞭然だった。

 

そして、私の大好きな8人の括り Funky8 は、今や名ばかりで、全員が同じステージに並ぶことはほとんどなかった。それでも私はこの8人が大好きだから、昔の映像やはたまた雑誌のほんの少しのスペースに載ったオフショットなんかを見返すだけで、あ〜大好きだ〜!と心の中で叫んじゃうようなやつだった。そりゃあ新しい映像が更新されたらきっともっと爆発的な幸せだったけど、冗談でも綺麗事でもなく、そんなちっちゃいことが私の幸せの大きな一部であるには間違いない。

 

私の担当である今江くんも、10年後もずっと8人でいられたらなんてことを言葉にしたこともあった。この8人で頑張るんやと決意したことを教えてくれたこともあった。

 

元はと言えば、2017年春の関西Jr.の公演に、最近どうにもこうにも気になる8人を見に行こうと足を運んで、かつてないほど感情を揺さぶられたのが始まりだった。

それに加えて、大好きな今江くんがそんな風に言うなら、8人の未来を夢見る以外なかった。

 

ツイートをさかのぼれば、8人にこれを歌ってほしいだの単独コンをしてほしいだの言いたい放題、それを考えるだけで毎日がキラキラ。

 

そんな風に夢を見られたのは、ある意味で、関西Jr.に公式ユニットがなかったから、なのかもしれない。公式ユニットができたと知った瞬間に、戸惑いはあったんだけどまだ消化もできず。そんな状態で他の方の意見を見てみると、Funky8が解体された、終わってしまった、8人のことが大好きでした とか。え?え?え??私は本当に何もわかっていなかったみたいで、そんな意見を見て、もしかしてそういうことなの?と呆然とした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、いろいろ考えた。

いろんなことを思い出してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、先述の春の公演と、ジャニーズWESTのツアー・なうぇすとでFunky8のパフォーマンスを見た。2回しか、2回も?それはまあ置いといて、今日までの間に他にもいろんな公演を見てきたにもかかわらず、この2つの公演の時に感じたことを今でも鮮明に思い出せる。本当にキラキラした気持ち。

 

ああ、私は8人のことが大好きに変わりないなあ。これからもきっと、何回見たかわからない映像を見返しては大好きを溢れさせ続けるんだろうなあ。

 

 

 

そして2018春には悔しい気持ちを、でもそれを忘れさせてくれたのは今江くん本人でした。

いつもファンへの感謝を伝えてくれる、どんなときもこの仕事が楽しい!と言ってくれる。心の底で悔しい気持ちを抱えているのかもしれない。でもそんな様子はほとんど見たことがない、ということは、彼がそれを選んでそういうアイドルでいるのだと思った。だから、私自身もそんな風にしてついていきたいと思えたんだった。

 

うん、大好きな今江くんのこんなところが好きだったんだ。そして、今江くんが連れていってくれる世界をこれからもいっぱい見たいって思ってたんだった。

 

 

 

 

 

 

 

8人が好きには変わりがなくて、だからこれからまたいろんな気持ちが生まれてしまうかもしれない。

 

けどそんなごちゃごちゃになる中で、自分の中にある大切な気持ちを忘れないようにしようと思えた。

 

今回のことを否定肯定するよりも前に、私は私の大好きを誰よりも大切にして、今の私にしか感じられない気持ちを見失わないようにしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はある時期まで、自担の無期限謹慎よりつらいことはないと思って過ごしてきた(他の記事を見ると察していただけると思う)。

今もそんなことを自分を奮い立たせるために言い聞かせることはあるけれど、他人にはそんな風に言わないように、喉まで出かかっても胸にとどめようと思う。

 

受け取る人やその状況、タイミングによって、気持ちの感じ方や尺度なんていくらでもある。

こんな出来事があったんだから喜べばいいのにとか、あの出来事よりはマシだから文句を言うなとか言えないと思う。

 

今回のことだって、いろんな意見や感情があると思う。私はとにもかくにも今江くんのことが大好きでこれからも応援したい!という気持ちだけは揺らがない。それと同時に、Funky8が大好きで8人の未来も夢見ている。

 

今の状況からして矛盾してしまうこんな感情が同居しているなんて、綺麗事を並べたように思われるかもしれない。そう見えたとしても、私は好きをやめたくないしそれを形にするときには私の好きな形で表したい。そして、特別な好きを持つ自分のことだけは好きでいたい。

 

それは今江くんを好きになれたから、言えることなのかもしれない。私の好きな人は、いつも笑顔でステージに立つから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく具体的に言葉で書き残したいなんて言っておきながら、こんな抽象的な言葉で締めるしかないのは許してください。

 

 

 

 

 

大好きな8人に幸あれ!

 

 

 

内パラアンケート結果〜平成最後の夏は語り尽くせない〜

お題「わたしのアイドル」

 

ジャニーズの夏の祭典(?)・Summer Paradise2018のうち、8/26-27に3公演ほど大好きな内博貴くんがソロライブを行いました!

f:id:aiueo78:20180915204621j:image

 

 

ソロライブと言っても、ジャニーズJr.の石垣大祐くん、小川優くん、矢花黎くん、さらにはサポートでプロドラマーの雑賀泰行さんも出演してくださった、バンドのライブです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のライブは、

 

4年ぶりに実現した昨年のライブに引き続き、内くんが有言実行し開催された公演

・内くんが今年のライブが最後と発言した後に行われたライブ←ライブ後に実はそういう意味ではなかったことが判明()

 

‥ということで!色々な想いがあってライブに足を運ばれた方も多いのでは?と思い、勝手にアンケートを実施させていただいたところ、多くの方からご回答いただけました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず回答していただいた方は‥

 

f:id:aiueo78:20180915202828p:image

圧倒的に内担さんが多かったです!

 

が!バンドメンバーの石垣くん小川くん矢花くんの担当さんをはじめ、えびNEWSエイトなど様々な担当さんが来られてました!

 

いろんな方に興味を持って足を運んでもらえるのは、ただただ嬉しい!わーい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお次は!

 

f:id:aiueo78:20180915202843p:image

 

自担が出演しているから

 

ですよね〜〜〜〜!!!!!!

 

 

内担さんは元より、バンドメンバーの出演も内くんのブログから事前にわかっていたので来られた方も多かったようです!

 

内くん本人は宣伝のつもりもなくリハの様子をブログに綴っただけかもしれないけど()、自担グッジョブ!!!

 

その他にSNS等で気になったからという回答が多かったです!私も今回のライブ前に、内担さんのツイート等をたくさん見かけました。内担の愛が熱が伝わってるぞ〜〜!よっしゃ〜〜!!(うるさい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてここからセットリストについてです!

昨年(2017年)のライブとほぼ同じ曲が並びましたが、曲順や組み合わせ、演出によってこんなにも最高を更新できるのか‥と圧倒されました(個人的意見)

 

みなさんはどうだったのかなあ?とすごく気になるところ!!

 

というわけで、 「セットリストで1番印象に残っている曲」を聞いてみました!

 

‥が!!(笑)いやどう考えてもひとつに絞り切れないでしょ‥と頭を抱える内担さんの姿が目に浮かんだので、その次の質問でもう1曲!選べるようなスタイルにしました!

 

理由も合わせてご紹介します!

 

 

f:id:aiueo78:20180915202854p:image

 

 

数ある素敵な曲の中から1位を勝ち取ったのは

やっぱりみんな大好き!

Master key!!!

 

 

内博貴の代表曲だから。

という意見が多数!!!!!!

 

 

・どんなにキツくても原曲キーで歌ってくれるし何度聴いても鳥肌立つくらい好きだから

・1音1音大事に歌っててとても艶っぽくて今まで聞いたMaster keyの中で1番ささりました♡

 

内くんのポテンシャルと努力で昔の魅力が色褪せない曲。その上、色気も増して、最高を更新してしまう曲(泣)オーラスの唸るような歌い方、たまりませんでしたね‥!!

 

 

 

 

・みんなイントロでギャっとなって、でも聞きたいからすぐ静まり返るのが面白い。

 

これはめちゃくちゃわかるwwwってなって回答を見ながらニヤニヤが止まりません。(笑)

感情が声に漏れてしまうけれど、やばい、見なきゃ聴かなきゃ‥!っていうファンの集中力が団結する瞬間(笑)

 

 

 

 

 

 

続いて、

虹色の空へ 

 

ファンがそれぞれきっと思い入れのある曲。

そんな思いの伝わってくるコメントがたくさん!一部ですが紹介させてください!

 

・復帰魂の前の幸せなこれからてっぺん取るぞという日々とそのあとの辛かった時を経てあの日感じた自担への愛を走馬灯のように思い出させてくれて私の王子様はこの人しかいない!!!!と再確認させてくれる大事な曲だから。

 

・コンサートで初披露してからずっと大好きな曲で、会場を見渡しながらピンクのライトに照らされて優しい顔で歌う内くんが本当に綺麗でした。

・サビ前に虹色のライトがひとつずつついて合わさり虹になっていく、という演出がとても綺麗で感動的でした。これが最後になるかもしれないという状況でのこの曲はグッときました。

 

復帰コンetcとはまた違った景色を見ることができましたね‥!!

 

 

 

 

 

そして次に多かったのがCrave it

 

 

・最高にエロい

 

わかります!!!!!

 

 

 

 

・やはり間奏のダンス!

 

ですよね〜〜たまらなかったですねぇ‥‥。

時間的に言うと短かったけど、心拍数爆上がりでした。ダンスのスキルがどうとか素人目線には言えないけど、たまらなく好きなダンスでした!!!

 

 

 

そしてバンドメンバー担さんから♡

 

・ダントツで格好良かった♡(小川担)

・内くんが踊り約束を果たした曲でもあり、MCでも一番難しいとされるこのベースを弾きこなしたことで矢花くんが褒められていたから!(矢花担)

 

最高にロックでしたね!

みんなのかっこよさが引き出される曲!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、1曲に絞れないよ〜〜!という方から回答を頂いたコチラ‥‥!!

 

 

f:id:aiueo78:20180915202902p:image

 

 

やっぱりみんな大好き!
Master key!!!

(デジャブですね‥)

 

もう一生歌い続けてほしい曲。

 

・曲を知らない他担(私)の記憶に残ったから

 

さっすが!!!

 

・言うまでもないです。

 

た、たしかに〜〜!!

ってことで次です。(笑)

 

 

 

先ほどと順位が変わりまして、ランクインしたのは!C&Rで大盛り上がりのスキなだけTODAY!!!

 

・内くんがものすごく楽しそうに歌ってたから

・大好きな曲!みんなで盛り上がれてとても楽しいから!

 

ほんっとに全員で盛り上がれる曲!最高!

 

・ドラムのおかげもあっていつも以上にかっこよくって新鮮だった

 

雑賀さんありがとうございました!!!!

 

 

 

 

 

そして!これまた内くんの代名詞

Hi!Hi! HIROCKY!!!

もランクインしました!

 

・アンコールまで歌ってくれなかったので、今回ナシ?とか思っちゃった。いやいや、これがないと終われないでしょ!

・焦らされて焦らされて、やっときたー!!!だったから

 

焦らしの天才・内博貴

 

 

 

 

 

 

そしてその他に多かったのは、昨年披露された新曲0の誓い!内くんの意志が表れる力強い歌声とバンドメンバーのコーラスが印象的でした♡これからも歌ってほしい〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれも聞いてみました♡

内パラ2019があればセトリに入れてほしい曲!

 

これは圧倒的に Juicy が多かったですね!!

今回セトリに入らなかったのが残念だった!という声がたくさん。そして、Crave itでダンスがあったので、Juicyも踊って〜!/ ということでした!内くん‥よろしく(^_−)−☆

 

次いで多かったのがマーメイド!今の内くんが歌ったらどうなるんでしょう‥ぜひ見てみたいですね‥!

 

その他にも、懐かしく思い入れのあるALTHE WAY、愛情、STANCE!

さらにはEndless SHOCKでウチが歌うRock the worldやHigherも!

 

わかる オブ わかる!!!

 

内くんの知り合い(の知り合い‥)の方がおられたらこれを彼に伝えてください!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、MCなど胸高まるポイントがたくさんあった内パラ!ということで、内パラ◯◯ポイントと題して聞いてみました!

 

今回尋ねたのは、

 

①内パラ泣けるポイント

②内パラ笑ったポイント

③内パラ盛り上がったポイント

④内パラほっこりポイント

⑤内パラかっこいいポイント

⑥内パラ可愛いポイント

 

そして

 

⑦(ご自由にお答えください!のコーナー)

 

の7つでーす!多い〜〜!

 

 

 

 

早速ご紹介!

 

 

①内パラ泣けるポイント

 

・諦めていたが、強く願い、また会えた感じの曲と、実際に内博貴が目の前にいると思ったら、泣けた

・登場!何度会いにきても王子様オーラに感極まる。。最後だなんて言わないでって思った

 

そこで歌っていてくれるだけで泣けちゃう‥‥

 

・内くんと自担が同時にモニターに映し出されるところ。自担から内くんへと映り変わる時、2人がピタッと重なった時があり、それ見て大号泣しました。

・ガッキーが未だにキーボード弾いてくれてるところですかね、、

 

内×石垣はいいぞ‥!!(泣)

内担と石垣担の想いが重なっていてまた泣ける

 

・生音!

・歌っているときに胸元が真っ赤になってるのを見て、一生懸命さに惚れ直した!

 

生バンドだからこその理由ですね。

圧倒されますよね、、泣けます。

 

 


②内パラ笑ったポイント

 

・MCでガッキーがアクリルスタンドをセンターステージに置いてその後ろに内くんが立って同じポーズをとったのは本当に笑いました。笑

 

カメラのアングルが絶妙で!アクスタ越しの内くん最高でしたね〜!!(笑)まず石垣さんの笑いのセンスがすごいし、それにスンッと対応する内くんもすごい(笑)

 

 

・猪木!

 

博貴コールが猪木に聞こえる〜ってくだりを3公演通してやる内くん。だんだんお気に入りになって、猪木のくだりを待っちゃう内担。

そして18歳の矢花くんからもいじられる(笑)

 

 

 

③内パラ盛り上がったポイント

これはスキなだけTODAYとハイロキの2強でした!!会場の一体感がたまらない!!

 

そして、一体感つながり(?)で、

・曲終わりに一緒に飛び跳ねたこと

他にも「え〜〜?!」「フゥ〜〜!!✨」「いーのーき!!」などなど、、ファンの一体感がすごい。悪ノリとも言う。(楽しかった)

 

 

 

④内パラほっこりポイント

・小川くんと矢花くんの成長を感じる内くんお兄さん

・自担が矢花くんに好きな教科を聞いた時には、親戚のおじさんかと思いました。(笑)

・赤ちゃんの泣き声きこえて「もうちょっとで終わるからなー」って謝ってた所

 

内パラ、それは家族(?)

 

 

⑤内パラかっこいいポイント

 

ここの回答はとにかく全て!!!!と言う意見が多かったです。満場一致。その他、担当別で挙げてみると‥

 

《石垣担》

・自担がキーボードを弾き倒すところ。

《小川担》
・Master key

《矢花担》
・矢花くんの口ベース

 

 

《内担》

・10分くらい考えたものの絞れない…

・結局のところ顔がいいから全部かっこいい。(モンペ)

wwwwwwwwww

 

ですよね、わかる!!!(笑)

 

他にも、

・吠えるように歌うロックな内博貴

・だんだん崩れる髪型

・流れるようにウインクをバチバチきめる内くんがとってもアイドルでかっこよかったです!

 

あ〜〜!内くんってかっこいい〜〜!!

みんなに見てほしい〜〜!!!

 

 


⑥内パラ可愛いポイント

トークになると急にごりごりに関西人なところ

ジャスミン茶を大量摂取し、無邪気にCMを狙う姿

・可愛いってもう32やで?!ってぷんすかするところが可愛すぎました😂

 

あ〜〜内くん可愛いいいい

 

 

 

・すぐ小川・石垣・雑賀さんに絡みに行く子犬矢花黎

 

だが18歳は強かった‥‥🐶

 

 

 

 

 

 

 

ここからみなさんが考えてくださった、◯◯ポイントをご紹介します!むちゃぶりにこたえてくださって嬉しかった‥!!

 

・まさかのお見送りハイタッチ付きでサプライズポイント120点でした

・愛ですねポイント→ハイタッチ ファンとの信頼関係が無いと絶対できないと思うし、それをしようと思った内さんも愛。

 

愛ってこれだね????内くん〜〜!!(泣)

 

・沼ポイント!ファンが自分のことずっと好きだと思ってて(好きだけど)昔の曲とか、これ聴きたいんでしょ?!感が溢れてたところ

 

これからもそんな感じでお願いしますm(__)m

 

 

・自担ポイント:気合い入れて髪染めてくる。あんなに色抜いてるのに髪さらっさら。自担と言えば煽る時の拳突き上げてのおいおい。相変わらずのツッコミ気質。何より楽しそうにキーボードを弾いていた!以上です!

・MVP!雑賀さん!!!ドラムが素敵すぎました!

 

バンドメンバーのみなさん!最高でした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアンケート結果‥

思った以上にボリュームがすごい‥‥

この部分を読んでくださっているみなさん、ありがとうございます‥‥!!

 

最後の最後に、みなさんからの熱い想いが詰まった質問3つで締めたいと思います!(多いよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

内パラで特に印象に残っているシーンは?

 

内パラのあのシーンを!

思い出しながらご覧ください‥✨

 

  • ハイタッチ

・公演中もとっても、すき!!!って思う場面はいっぱいあったけど、最後のサプライズにぜんぶ持ってかれました。。。

・サプライズがまさかハイタッチとは思わなかったので嬉しすぎて公演の内容吹っ飛びました。笑

内担パニック!

バンド組担当さんも、自担も?!とパニック!

嬉しすぎるサプライズ!!

 

 

  • MC

・ひろきちゃんの可愛さが爆発してたからです

・プール…!(母性大爆発

 

とにかくみんなが沸いた

 

  • ダンス

・何だかんだで有言実行してくれる内くんってファン思いだと思っている。(モンペ)

・久しぶりのダンスは本当に素敵だった

 

短いからこそ、最高に胸が高まったダンス‥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまたまたむちゃぶりの質問!(笑)

 

「内パラって◯◯だ!」

◯◯に当てはまる言葉は?

 

半数を占めたのは、

  • 最高だ!

 

・全てにおいて最高。ライブの楽しみ方を思い出させてくれた。何より会場の一体感が凄かった。

・大好きを再確認できる素敵な場所です。

 

うっうっ(泣)

みなさんのコメントにしみじみ泣ける。

 

・セトリ、バンドメンバー全てにおいて最高すぎたから!

・ジャニーズNo.1のバンドだから。

 

うんうんうん、誰が何と言おうと内パラバンドは最高だー!!

 

 

 

・最高以上の言葉が欲しい

 

それな。

 

 

 

 

 

次に多かったのはこの2つ!

 

  • 青春だ!

・笑ったり、感動したり、ふざけてみたり、熱くなったり、色んなものが詰まってるので!

・「あの頃」をプラスのイメージで振り返り、過去に囚われることなく懐かしむことのできる場所だから。

 

  • 平和だ!

・内くんは周りの人をみんな幸せな気持ちにしてくれる。平和な空気に包まれるから。

・内担の人の優しさと内くんのファンへの優しでいっぱいだったから

 

 

 

こうやってコメントを読んでいると、ああ、内パラってつくづく特別な時間・空間だなあ‥と思い知らされますね(泣)

 

 

 

 

他にも素敵なコメントが‥!!

 

遊び場。内くんとファンが年に1度集まって一体感が生まれるイベント♡

 

内くんからの最強で最高のプレゼント。内くんがファンのことを考えて作ってくれたのがすごく伝わってきて、本当に本当に嬉しかった!

 

底なし沼。内くんの魅力をたっぷり堪能できるから内くんにどハマりしちゃう。

 

スイーツビュッフェ。いろんな甘さの内博貴を堪能できる

 

 

内くんの、内パラの魅力って、これなんです!

みなさんの語彙力に感謝〜〜( ;  ; )!!

 

 

 

 

 

 

そして最後!

本当に最後の質問として!

 

みなさんに内パラについて自由に語っていただきました!!!

 

・また行きたい!映像化もしてほしい!!!!

・楽しかった!!サプライズが凄すぎ 小川くん、矢花くんは去年よりも楽しんでるのが伝わってきたし、いいバンドメンバーだって思った! また来年もやって欲しい!

・内くんは人を笑顔にする天才なのでサマパラと言わず四季全部やってください金なら出します(真顔)

・もっと沢山の人に内パラの楽しさを知ってほしいので定期的な開催、そして東京以外での開催も熱望します!最後のライブには絶対にさせたくない!!

 

事務所のお偉いさんに届けたいこの想い

 

 

・去年よりもパワーアップしてる内くんがすごく素敵でキラキラしてました。今年は内くんとファンとの関係性がすごく心地よく感じて嬉しかった。もう言葉では表せないほど最高でしたー!

 

・久しぶりに、何も考えずただただ音楽を楽しめました。色んな人たちが楽しんでいて、あったかい空気はあの場しかないと思います。担当とかファンサとかそういうのなしで、純粋に楽しめる貴重な場だと思います!

 

〜〜〜〜っっ!!本当に本当に、まさにそれ。

 

 

 

・2017年行けなくてものすごく後悔をしたので、今年は何が何でも行くと決めていました。 自担の現場がどんどん減って行く中、内くんだけが希望の星でした。内くんと自担が一緒に歌っている、一緒にステージに立っていることが嬉しくて、ライブ中何度も泣きました。 内くん、自担と一緒にライブしてくれてありがとう。その一言に尽きます。 小川くん矢花くんの演奏スキルの高さにも驚きました。ウチにおいでよで、今のバンドチームいいよと内くんも言っていましたが、わたしはまたこのバンドチームでライブをやってくれることを切に願います。 あんなに会場が一体となって盛り上がれる内パラは本当に最高です!!ピンクのペンライトも綺麗でした!!行けてよかった!!!映像化を希望します!!!

 

やっぱり自担が輝いている姿を見られる現場ってたまらなく幸せですよね(泣)

 

 

 

 

・初めて生でうちくんを見ました。かっこよかった。どうしてもっと早くから気づかなかったんだろう。と深く後悔した平成最後の夏。

 

みんな!今からでも全然遅くないよ!!内くんの魅力に溺れよう!!!!!!!!そして次のライブで、一緒に最高の時間を過ごしましょう!!!

 

は〜〜みんなに内くんの魅力がリアルに伝えられるように、内パラが映像化されたらいいなー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんっなに長い記事を最後までご覧くださり誠にありがとうございました!そして、アンケートにご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました!!

 

 

大好きなアイドルのお誕生日。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きなアイドルのお誕生日です。

おめでとう!

 

出会ってくれてありがとう。

今日までいろんな日を乗り越えて、ステージに立ち続けてくれてありがとう。

それから、明日もその次の日も‥って未来を夢見させてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルに応援は付き物かもしれない。

でも私は、彼を好きになった頃は、応援らしい応援なんてせずに、ただ遠くから見とれているようなファンでした。

 

新しくお仕事が決まったと案内が来れば、自分が行けない公演だろうとも、大きなパワーをもらって、勝手に糧にしていました。

 

何かとメンバーカラーのピンクを選ぶのも、昔から。そう簡単にはやめられなくて癖になっているけれど、まるでハッピーになれるおまじないみたいで。

 

私にとってあなたはそういう人で、私の毎日はあなたのおかげでトクベツになるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今さら、大好きなんて声を大にして言う必要もないぐらいに、当たり前にずっとずっと好きな人。

 

でも、好きになって10年以上経つ今になって、アイドルっていうのは、こんなにも愛を形にしてくれるものなのかあとか、新たな魅力に気付いて心掴まれてしまっています。

 

私が勝手に好きで、毎日ときめいてキラキラさせて、ってそんな風に思っていたのに。アイドルはファンをこんなに大切にしてくれるものなのかあ、と。

 

そして、嬉しい・悲しいetc以外で、泣いちゃうことがあるんだと知りました。以前、担当の定義についてブログを書いたことがあるけど、それに加えて、感情のメーターを大きく振り切るような人、とも言えるかもしれない。ステージに立って歌っているその姿を見て?歌声を聴いて?というより、その表現にギュンと心掴まれて、感情のメーターが急激に上がって涙が出てしまった。

 

いつでも、新しい世界を教えてくれる人

 

 

 

 

 

 

 

 

楽観的に見えて実はものすごくいろいろなことに考えを巡らせているところや、好きなことや夢に対して正直で嘘をつかないところとか。

 

私もこうなりたい!と思う魅力が詰まっている。

 

私の、尊敬する人です。

 

 

 

 

あなたがこんな風になったらなぁと思うだけで、私まで心がときめいて一緒についていきたいと思う。妙にパワーが湧いてきて、あなたのためになることならどんなことでも頑張りたいと思ってしまう。

 

私の、です。

 

 

 

 

そしてとにかくステージが一番似合っていて、目を離したくない人です。

 

‥それを全部ひっくるめて、あなたは私にとって一番のアイドルです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に言えるのは、あなたの一番の夢と、私の見たいあなたの姿とが重なっている今だから、なのかなあ?

 

何はともあれ、こんなにも大好きで特別に思える今がたまらなく幸せです。

 

とにかく幸せいっぱいの1年でありますように。1つでも多くの夢が叶いますように。誰よりも幸せであってほしいなんて言ったら、ちょっと困った顔で馬鹿にされるかなぁ、「俺なんて、」って!

 

‥自覚があるのかないのかわからないけれど、ステージに立つあなたはとびきり輝いているから、誰にも負けないあなたでいてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aiueo78:20180910072456j:image

2018.9.10

内博貴くんに幸あれ!

 

君のために星は輝いてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Summer Paradise2018 内博貴くんの全3公演に参加しました。初日1公演目について感想を書きましたが、全公演を通して感じたことなどを書き留めておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

いやぁ、まず、まずね、ブログのタイトルにめちゃくちゃ悩みました。去年の内パラもそうだったけれど、内くんの歌う曲は、内くんにとても合ったフレーズ(内くん自身やファンの気持ち)が多いのをライブ中に実感させられるから。

こんな風に感じたことなんてなかった、と思う曲ですら、なぜだかぴったり当てはまっちゃってグッとくるんだ。

 

だからね、今回の内パラに対する気持ちは、

遥か彼方に大切な願い見つけたら

いつまでも強く信じ続けるよこんな気持ちは君からもらったものさ

とか、そんな感じでもある。言ったらきりがないぐらいに、いろんな気持ちになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、内パラを通して感じたことは、本当にたくさんある。

 

まず、私は内くんのことがこんなにも好きなのかぁってこと。まあ内パラに行かなくてもわかってたことではあるけど‥(笑)

 

今回は(個人的には)去年と違って、思い切り笑顔になれて心の底から楽しめた!っていう印象が強い。もちろん去年も楽しんだし、逆に、今年も泣いてはいたけど!(笑)

 

 

 

会話型のMCでめちゃくちゃに笑って楽しんで、セットリストの緩急にドキドキして、なんだかもう夢中になっていた。私は3公演参加することができて、セットリストを知っているはずなのに、新鮮に胸が高まる感じがなんとも不思議で最高でした。

 

それから、内くんのロックでアイドル・スターなところが何より私の気分が上がる一番のツボだった。

まずはじめは、1人遅れて動くセットから登場するし、曲中の動きやウインクや‥スイッチの入った内くんを見るともうときめきが止まらない!しかも最終日には、通路を突然駆け出し、バクステでお客さんの目の前に登場し、ステージにまた走って戻る。たったそれだけのことで?なんて思われるかもしれないけど、それだけの行動に、内くんのアイドル性を痛いほど感じて最高潮に上がり、涙が溢れた。

 

さらに、Crave itやMaster key、0の誓いでは唸るような全てをぶつけるような歌い方に感情が爆発して、かっこよくて泣ける という初めての感覚だった。3公演を生歌で歌い切る、しかも、全て最高のクオリティを保って。何これめちゃくちゃかっこいい。たまらない。

 

公演直前に公開されたメッセージ動画ではリハーサル等のせいか少しお疲れの様子だった内くん。公演の当日は、生歌でひたすら歌い続ける、しかも1人という状況だからかなりパワーを使う。リハーサルよりもきっと体力的にしんどいに違いない。

途中、膝をついて肩で息をするような場面もあったぐらい。でも、そのときの内くんの表情は、嬉しそうな笑顔だった。好きなことに力を注ぐのを苦にしないような様子を見ることができて、たまらなく嬉しくなった。

 

 

 

 

 

そして今回の内パラではとにかく博貴節が炸裂!といった感じだった。「別に裸にエプロンとか想像してないで?!」「15秒だけ黙っていい?」「なんやこれ(ポイッ)」

 

なんだろうなあ、ファンやバンドメンバーに遠慮がない感じがした!ばしばし突っ込む、、まさに私の好きな内くんっ!!!

そのくせ、めちゃくちゃ可愛い。無意識ぶりっこ、天性のアイドルですか?ですね。

 

 

 

 

 

 

そして最後にもうひとつ、内パラを通して感じたこと。それは、内くんの「みんながおらな何もできん」「みんながあってこそのボーカルやで」という言葉からもひしひしと感じた。

 

このライブは、1人でも欠けたら全く違うものになっていただろうということ。一人一人が主役だということ。

内くんは、歌うことが好きだということ以上に、バンドでのライブが好きでたまらないのかもしれない、ということ。

 

 

これを読んでいる内担さんにとったら、

いや、1番やりたいのはバンドのボーカルって言っとったがな(笑)と思うかもしれない。

私だって分かっていたつもりなんだけど、ボーカル=歌うこと、と勝手に置き換えてしまっていた。

 

だけど今回のライブを通して、体感した。まあ、私の私なりの受け取り方だということはご了承ください。

 

内くんがガッキーとアイコンタクトをとって、めちゃくちゃ近くまで行って楽しんでいる。初めてステージをともにする雑賀さんのドラムに合わせて、動く動く。内くんが小川くんの肩に肘を乗せて、2人とも最高にキメている瞬間。

内くんとの年の差なんて関係ないと言わんばかりに、矢花くんが歯でベースを弾くというなんともロックなスタイルで会場を煽る!

 

このメンバーと、この空間で歌う、それが内くんはめちゃくちゃ楽しくてたまらないのかも、と。

 

別にユニットを組んだわけでもない、なんの括りもない、永遠なんて確証なんてない。だけど、ただ今年のライブをみんなが本当に楽しそうにやりとげていたことだけは事実だと思いたい。

 

私は自担にいつだって自信満々でステージに立っていてほしい。主役だと思ってほしい。これは、舞台上のセンターにいつでも立ってほしいというのとは違う。

 

ただ、自分の武器をいっぱいに生かして、そこでできる全てを出し切るようなパフォーマンスをしていてほしい。そして、いきいき、きらきらとしていてほしい。

 

今回のライブはまさにそうだったんじゃないかって。

 

 

内くんの生まれ持ったあの素敵な声と、舞台等これまでの経験で身につけた表現力と、音楽が好きだという気持ち。

 

そしてその武器を最大限に生かすことができたのは、バンドのメンバー自身も、同じような気持ちを持って、それぞれの力を出し切ったからなのかもしれない。

 

勝手な感想だけども、去年よりもさらにバンドがアツかった。演奏もMCもみんながより自由に魅力を発揮できる時間になっていたように思う。

 

自担に主役でいてほしいけれど、自信を持って、彼が好きだという表現をするには、周りの力が、それも、めちゃくちゃ大きな力が必要なんだと思う。それはつまり、内くんだけが目立てばそれでよしというわけではなくて、バンドの一人一人が力を注いで、ひとつのものを完成してこそなのかもしれない。

 

 

 

 

 

ライブ当日に更新されたブログ。

きっとライブ前に書いたであろう内容。

 

そこには、今のバンドチーム、なかなかいいと思う と書かれていた。

 

リハーサルでその自信を感じたのかなあ?

ライブを終えて、どんな風に感じたのか、早く知りたいなあ。

 

ちなみに、なかなかなんかじゃなくて、最高のメンバーだったよ!石垣くん、小川くん、矢花くん、雑賀さん。本当に本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は内博貴くんが一番に大好きだから、どうしたってきっと好きなんだけど、内くんが輝きたい場所があるなら、そこについていきたいなあ。

 

内くんが信じる道があれば、こんな風に最高のメンバーに恵まれた、最強で最高のライブができるってわかったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜〜!!

こんな幸せな気持ちになれて幸せだ。

 

 

 

f:id:aiueo78:20180830201121j:image

 

内くんが夢に向かって進む限り、

きっとあなたのために星は輝くよ。

 

 

 

 

#内博貴 LIVE 2018 - 8/26

 

 

 

大好きなアイドル 内博貴くんの2018年のライブの感想を。と言っても、次の回はまた別の感じ方をして、何度も噛み締めて‥そんな風にしばらく余韻に浸る予感がするので、また何度も更新するかもしれないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

内くんが「また来年も」と言ってくれた、

その"来年"のライブが今日実現した。

 

正直、客席埋まってなかったらとか思ったこともあった。内くんが笑顔になれるぐらいたくさんの人が足を運んでいて、そんな客席を見るだけで私の中で希望が見えた気がした。

 

 

 

ステージの左右に、UCHI HIROKIと描かれた巨大な幕があった。めちゃくちゃロック!内くんのライブにぴったりな演出に、始まる前からドキドキが止まらなかった。

 

いざ、ライブが始まると、キーボードの石垣大祐くんのメンバー紹介が。去年に引き続き出演するメンバーに、安心感と、去年を思い出して最高潮の高揚!

 

‥そこで遅れて登場する主役、ボーカルの内くん!今年のサマパラのセットを使って現れた!去年の黒い衣装とは雰囲気を違えて、白基調でキラッとした衣装。去年とのシンメ感?にわくわく!

 

昨年と同じ「今、此処に」からのスタート。

この曲の歌詞は本当に内くんにぴったり。

って、去年も思ったけどね!

とにかくとにかく、ここに立ってくれてありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

ここから、記憶の限り書き留めておきます。

あのー、まず、記憶がないです。

なんで〜〜( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

内くんの代表曲、Master keyのイントロが流れると、会場から悲鳴が。例に漏れず私も抑えきれなかったけれど、イントロの後にすぐ内くんの歌が始まるので、秒で黙る。あの瞬間、あっみんな内くん大好きなんだ‥と思えて。大好きな人の歌声を堪能できる時間、それがもうたまらなく幸せ!

 

Let's go! Let's go! は、サビ前の

May!be!I wanna get your smile!

でわくわくが高まる。

ツイッターのプロフィールにも書くほど大好きなフレーズ、「君の願いごとを全部叶えてあげるよ」。内くんならなんだって叶えてくれそうな気がしてしまうんだよ!それをまた強く感じて、大好きが増し増し。

 

Master keyは本当に長く歌い続けている曲だけれど、今年は特に歌い方が違うように感じた。

"二人だけの部屋"のところ、「ふぅたりぃ〜」と強める印象が強かったけれど、「ふたりーー」と伸ばす感じで綺麗。あー!どう考えてもMaster keyって内くんのもの、だなあ。好きです。

 

 

Share our heartは2番の歌詞を噛み締めながら、内くん(実物)と内くん(モニター)を見れるから夢みたいな時間。

 

 

愛って?は、あったかくて甘くて優しい声だから大好き。

内くんは、いろんな持ち曲があって、それらを全く別の表現で歌い上げるのが素敵。これは、足を運んでいただけたら伝わるはず。

 

 

それからANSWER。この曲のフレーズをブログのタイトルにしているほど、本当に好きな曲。(まあ全部好きです。) 「見つめた君の照れ笑いが今は正解」ってね、「今」を何度も何度も感じてるよ!Na Na Na〜♪で人差し指くるくるするのも可愛い。

君ガ言イタイコト〜の部分も、今の内くんでいつか聞いてみたいんだけどなあ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして私的にこの公演で印象に残ってる大賞を発表します!!!

 

 

Crave it

 

です!!!!!!!

 

 

内くんの元々ある色気が大爆発する曲で、最高に気分が上がるから、大好きなんだけど。

 

今回も‥やばい‥‥

 

"貪ってる"  の歌詞のところ、あの歌詞とメロディーで、あんな風に表現できるのって内くんしかいないんじゃないかな‥‥??

 

し、しかも今回、なんと踊ってくれた‥( ;  ; )

腰を落として、長い脚を余らせているようなダンス(語彙力)が変わってなくて大好きでした。こんなこと言ったことなくて、私の気持ちを表現しきれるかわからないけれど、とにかく痺れました‥‥!!

 

 

 

 

 

 

それからMC!

終始にこにこしていられる時間になったよ!

 

まず、「踊ってたんわかった?」ってちょっとおどけた顔でファンに聞く内くん。みんな拍手!だけど直前に決まったことで、本人は去年の約束を忘れていて、サンチェさんと話したときも(他のJr.に忙しいから。笑)無しになっていたと!あ〜〜ダンス入れてくれてありがとう!(笑)

 

グッズの話。バンドメンバー、しれっと確実グッズを準備していて可愛い。(笑)去年ライブで矢花くんが取り出したグッズはお母さんが買っておいてくれた自前のものだったと判明!プールに行くときにも使える、とか、、、、ねえ可愛い。可愛い後輩ができてよかったね内くん。泣

 

そういえばバンドメンバーの自己紹介のときに、

 

小川くんが「去年ぶりの方もおられるかもしれませんが〜」って言っていたのも、うんうんわかるよー!って心の中で頷いたし、「去年のライブから 内くんにつかせてもらっている‥」って矢花くんが言ってくれたのも嬉しかったなぁ。

 

去年よりもさらに、内パラバンドメンバーに愛おしさが募ってしまう‥‥!!

 

ガッキーは内くんのことをめちゃくちゃ雑にいじるんだけど、最高です。そういう人って貴重だから、内くんの良いキャラが引き出されて‥。これからもよろしくね!2人の絡み、大好きです♡(突然、石垣大祐くんへのメッセージ) 

 

MCについてはまた改めて追記します。

率直な感想は、内パラバンドメンバーが愛おしい。とにかくこれに尽きます。

 

 

 

 

 

曲の感想に戻ると、今回切ないバラードもいくつかあったけれど、胸が苦しくなるような感情よりも、内くんがそれを綺麗なものに変えてくれているように感じたなぁ。

 

去年と曲はほとんど変わらないけれど、曲順は昨年と違う形で上手く構成されていて圧巻でした。

虹色の空へからの好きなだけTODAYはずるいです。泣いて笑って満たされる、これが私の好きなアイドルのライブだー!って実感させられました。本当に贅沢な時間。

 

 

そんな風にうっとり浸りかけたら、曲中のナチュラル可愛いぶりっこに、内くんのアイドルの血を感じて、脳内砂糖漬け。

 

とんでもないアイドルなんだよなあ、、

 

そしてサプライズ。

本当に本当に本当にとんでもない男です。

「サプライズって言えるかわからんけど」

って言っていたサプライズの内容がこんなにとびきりのものなんて思わないじゃん!!!!

 

初めて、膝から崩れ落ちるという体験をした。

心配してくれた方、ありがとう、そしてびっくりさせてごめんなさい(笑)

 

終演後にお友達が、「ファンのマナーがちゃんとしていないと実現しないことだよね」と。

それを聞いてハッとした。

そんなことと、内くんがファンを思って何かしたいと行動してくれたこととか。いろんなことが重なってできたことだなって。奇跡みたいなことをさらっとこなしちゃう内くんは、やっぱり最高のアイドルです。

 

そしてそのサプライズのハイタッチ会、ガッキー、小川くん、矢花くんも参加したのがまたよかった。

ライブを各々が楽しんだ後、それぞれ思いを馳せたメンバーとハイタッチができる。去年と同じように、みんなが幸せになれるライブだったんじゃないかなあ。

 

 

 

 

 

 

内くんの好きなところなんて山ほどあって、可愛いのもかっこいいのも、歌の表現の幅がとんでもなく広いのも‥

その全部が詰まっていたライブでした!

 

 

 

 

あ〜〜ついに内くんの魅力が伝わっちゃったな〜〜!!!!!

 

という感じです、幸せです!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

内くんがにこにこ歌う姿を見られたことが一番幸せだった!!!!私も泣いてばかりじゃなくて、自分で口角が上がるのがわかるぐらい笑顔になれた。

 

そして、その笑顔の理由が、内くんが一番やりたいボーカルをしているからなのか、大好きなライブを誰かとつくりあげているという実感からなのか、って想像して。そのどれだとしても、幸せでたまらないなあと思ったんです。

 

ガッキーと内くんが背中合わせでにこにこ歌っていたり、小川くん矢花くんが1つのマイクに近付いて2人で歌っていたり、幸せな瞬間がいくつも詰まっていて、胸がいっぱいです。

 

 

 

 

 

ライブの最後、4人が手を繋いで上に大きく上げて礼をする。ライブではよく見るシーン。

 

内くんがエイトと、Question?とそうしてきたのを思い出してしまった。でも、つらいと思ったわけじゃない。

 

正式なユニットを組んでいるわけでもなし、それでも、去年から引き続き、あんなに幸せなライブを一緒につくりあげてくれた仲間がいる内くんに、嬉しくて涙が止まらなかった。

 

みーーーんなに、ありがとう。

本当にありがとう。

 

そして何よりやっぱり、内くん。

ステージに立つきらきらな姿を見せてくれて、本当にありがとう。

 

 

 

 

最後にみんなでジャンプして終わったの、たまらなく幸せな締めくくりだったよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aiueo78:20180827105054j:image

 

アクスタもチケットの裏面もまるで当たり前みたいにピンクで嬉しくてたまらなかったよ。それから、グッズのポーチにまるで単独ライブみたいに去年に引き続き「Hiroki Uchi Live 2018」って書いてあるから笑っちゃったよ。でも間違いなく内くんにしかできない最高のソロライブでした。